筋肉をつければそれでいいなんて。

メリハリのあるボディになっていくためにはどういうことをやっていけばいいのでしょう?

もっと若いときなんてハリがあるわけですから、たるみとかそういったことにはならないなんてあまり気にしていなかったのですが、身近な人が垂れてきたり、針がなくなってきたりするとやっぱりそのへんはちょっと心配になってきますよね。

できるのであれば、対策は早めに行っておいたが方がいいなんてよく聞きますし。

意識はしていたのだと思いますが、じっさいにさぁやろうかなんて時には何をやっていいのかなんてわからなくなってくるものです。

いつまでも引き締まったボディでいることは可能なのでしょうか。

気が抜けていたり、続かないなんてことになるとやっぱりたるんでくるようなものです。体も気持ちも。

基本はやっぱり筋肉を作ることです。誰でも見えない努力はしているもの。
ウォーキングしているおばさんで痩せた人をあまり見かけないのは、すぐにやめるからか、それよりもインプットが多いからではないでしょうか。失礼。

メリハリボディを目指すには、単純に筋肉をつけると良いです。

そもそもムキムキな女性がそう多くないように女性には筋肉がつきにくいとされているんですね。
筋肉をつきやすくするホルモン自体が男性ホルモンで、大して女性ホルモンは脂肪をつけるものなんです。

そう思うと女性が筋肉をつけるのは難しいのかなって思ってしまいますけど、実は結構カンタンだったりするんです。

てんちむのバストアップ法。なぜ彼女の胸はバストアップに成功したのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加